改造プラレール500系新幹線03-先頭車改造3-後編

改造500系500系新幹線
7色点滅LED

先頭車改造の後編は、スイッチ取り付け、ヘッドライトLED、室内LEDとボタン電池への配線とモーターの換装です。各部品の取り付けと配線で想定外の不都合がありましたが、何とか工夫することでトラブル局面を乗り越えて先頭車の改造を終えることができました。長くなっていますのでお知りになりたいところからどうぞ!

画像の数も文字数も多くなってしまった。

この後編を分割しようとも思ったのですが、

それだと読みにくくなってしまうかも知れません、

それでは元も子もないので、目次を細分化しました。

お好きな(見たい)項目からジャンプしてどうぞ!(「目次に戻る」も利用できます)

車輪をガンメタ仕上げで

メタブルーで塗ってみました。(車輪)

500系とガンメタ
500系とガンメタ

これから、スライドスイッチを取り付けて内部配線(LED線接続)し

モーターをノーマルからパワーダッシュモーターに換装します。

目次

    1. メタブルーで塗ってみました。(車輪)
  1. スライドスイッチを取り付け
    1. 取り付け穴開けは電動ドリルで
      1. スライド用に四角い穴4mm×5mm
      2. スイッチ取り付けネジ用の穴2mm
      3. 自作工具ほかで穴の加工
    2. ダメです!配線で台車が浮いてしまいます
    3. 原因はここ(取り付け位置の問題)
      1. ここは、本来
    4. 500のカッコいい流線型の分他の車両と比べて高さが・・・
      1. 何とかしなくては、
      2. これじゃあ、手持ちのスイッチ(SW)は使えない
    5. SW見つけました
    6. スイッチの取り付けは後回しで、モーターの換装
      1. モーター換装(Power Dash Motor)へ
      2. スイッチと、電池の、スペース確保
      3. カバーを外します
      4. カバーの高さが必要な原因はコレ(LED基盤)
      5. 外したLEDの基盤
      6. 要注意!!!
      7. パワーダッシュモーターに換装
      8. 失敗です。
      9. 問題はこの部分(配線に当たっています)
      10. 反則だけど!あずさと部品交換
      11. ここは、あずさから拝借決定
      12. 現実ではありえない「500系」と「あずざ」の共演
    7. SWが届いた、でもスイッチが小さすぎて
      1. 小さいのは分かっていたものの
      2. 知ると見るとで、大違い!
      3. ベッセル(VESSEL) クッションドリル<鉄工用> ドリルビット1.5mm
      4. 2日後クッションドリルが届いた
      5. さすがベッセル ものが違うね!!
    8. 一気に穴あけ(後尾車・中間車・先頭車)
    9. スイッチのはんだ付け(これがまた厄介)
      1. 実はピンセットに挟むのもひと苦労 ピンセットで挟んで
      2. 次はこの方法で
    10. テスターで導通テスト
      1. On:導通 ONテスト
      2. Off: OFFテスト
      3. 不良品発生
        1. やはり 不良 熱で、接点が浮いてしまったか?ONにならない(導通しない)
    11. スイッチ取り付け
    12. スイッチ固定
    13. ボタン電池
    14. 点灯テストです
      1. 横からは
      2. 点灯色の移り変わりをお楽しみください
  2. 動画でご紹介
    1. このままでもYouTubeでも再生できます

スライドスイッチを取り付け

スライドスイッチ
12.5mm×5mm

12.5mm×5mmと小型です

取り付け穴開けは電動ドリルで

電動ドリル
電動ドリル

電動ドリルで穴あけします

  • スライド用に四角い穴4mm×5mm
  • スイッチ取り付けネジ用の穴2mm
ドリルピッチ
このなかの2mmを使います

スライド用に四角い穴4mm×5mm

ドリル
スライド用の穴

スライド用に四角い穴は、電動ドリルであけた穴をやすりで加工します。

スイッチ取り付けネジ用の穴2mm

ドリル
スイッチ取り付けネジ用の穴

スイッチ取り付けネジ用の穴は、2mmのドリルでそのまま

ドリル
穴あけ完了

自作工具ほかで穴の加工

工具
自作のも
工具
百均のも
スイッチ穴
スイッチ穴

台車をはめてみます

500系
丁度よい様です。しかし!
画像
スイッチを取り付けたところの画像を撮り忘れ

実際にスイッチを取り付けたところの画像を撮り忘れた!

下の画像でスイッチを縦方向に固定したイメージです。

撮り忘れ
固定したイメージです

目次に戻る

ダメです!配線で台車が浮いてしまいます

ダメです。

台車が浮いてしまいます。

スイッチの取り付けが出来ません。

スイッチはおろか、赤青のリード線さえ、太さ1mm程度が邪魔をして台車が浮いてしまいます。

赤青(±)のリード線は、絶縁をしっかりして離して配置すれば0.3mmも無いので何とかなりますが、

肝心のスイッチを付けるスペースを内側に確保できません。

何とかしなければ!

LED用のボタン電池のスペース確保も! スイッチ用に開けた四角い穴とネジ穴はグルーで塞ぎます。

失敗
グルーで塞ぎ

原因はここ(取り付け位置の問題)

同じ様に取り付けた、スーパーあずさと比べてみます。

スーパーあずさの方がスイッチの位置は前にありますが、高さが充分あります。

スイッチ位置
スイッチ位置が問題

横からでは、分かりにくいですか?

前からの画像で、台車を含め、高さを確認できますか?

照明が暗くて分かりにくいかも知れませんが、500系はLED部分も盛り上がっていてギリギリのスペースしかないんです(台車と上部の間隔が)

高さ
位置

チョッと角度をつけて上からの画像では?

チョッと角度をつけて上から
チョッと角度をつけて上から

ここは塞じゃあダメなんです。

目次に戻る

ここは、本来

前の記事からの画像
前の記事からの画像

前の記事からの画像

 ⇧こうなってて、

 ⇧これじゃあダメなようです。

500のカッコいい流線型の分他の車両と比べて高さが・・・

500のカッコいい流線型の分他の車両と比べて高さが・・・
500のカッコいい流線型の分他の車両と比べて高さが・・・

⇧、特急スーパーあずさと比べて500系は綺麗な流線型の分、前部がかなり低くなっています。

あずさと比べて7mm以上高いんです。
あずさと比べて7mm以上高いんです。

⇧にも関わらず、台車の前部は、元からあるLED格納部分が、あずさと比べて7mm以上高いんです。

スイッチを取り付けようとしていた位置もあずさより後方で、完全に高さが低いです。

完全に高さが低い
完全に高さが低い

何とかしなくては、

これを何とかしなくては、

やはり、元からあるLEDを外して、LED格納部分を削るしかありません。

上部(カバー) も、あずさの方は、ボタン電池を入れていても余裕です。

あずさの方は、ボタン電池を入れていても余裕です
あずさの方は、ボタン電池を入れていても余裕です

モーターを換装するから、その時に外してうまく削れるかに、かかっています。

これじゃあ、手持ちのスイッチ(SW)は使えない

これじゃあ、手持ちのスイッチは使えない。

他の、より小さくて手ごろなスイッチを探さねば、なりません。

ここはやはり、amazonでの検索になります。

目次に戻る

SW見つけました

形状は違うけど、なんとかなりそう

SW見つけました
形状は違うけど、なんとかなりそう

台車の元からあったLED照明部分を削れば、上部の天井部分に穴あけすればうまくくっつけることが出来そうです、固定用はネジを使わず

グルーで固定になりそうです。

とても小さいもので、これなら目立たないかも・・・

スイッチの取り付けは後回しで、モーターの換装

スイッチはプライムで注文したから直ぐにでも着きます(予定は明日です)

モーター換装(Power Dash Motor)へ

Power Dash Motor
Power Dash Motor

スイッチが来る前にパワーダッシュモーターに換装して

先にスイッチとボタン電池のスペースを確保しておきます。

スイッチと、電池の、スペース確保

そしてスイッチの取付位置は、削った元LED部分の上になりそうです。

ここにボタン電池のスペースを確保します。

ここの3か所のネジを外し、カバーを外します。

カバーを外します

3か所のネジを外し
3か所のネジを外し

LEDの基盤が表れました。

はめてあるだけなので簡単に外せます。後は配線を切って外します。

カバーの高さが必要な原因はコレ(LED基盤)

LED基盤
LED基盤
LED基盤
LED基盤
右上がLED基盤
右上がLED基盤

この下にモーターがあります。

LEDを嵌めていた支柱5mmを切り取ってしまって、あとはLEDカバー部分を削れば良さそうです。

目次に戻る

外したLEDの基盤

外したLEDの基盤です(抵抗とICとなにやら部品が付いています。)

LEDは動力と同じ電池からの電源供給でLED側に多く流れない様にしています。

これでは暗くなるハズです)

抵抗とICとなにやら部品が付いています
抵抗とICとなにやら部品が付いています

これ以上は接写ができません(ピンボケ)

このLEDは、後尾車のテールライト用に使うことにします。

もちろん基盤を外して、LEDだけを再利用します。

片方の電極を折らない様に慎重に外して、

片方の電極を折らない様
片方の電極を折らない様

その下のプラスネジを外します。

下のプラスネジを外し
下のプラスネジを外し

それから、後方のスイッチボックスの2つのネジも外します。

もう一方の電極はマイナス線が付いていますので、慎重に横にずらして外します。

片側のフックをマイナスドライバーで外し

フックをマイナスドライバーで外し
フックをマイナスドライバーで外し

要注意!!!

カバーを外せば、ギアボックスとモーターが表れます

要注意!!!
要注意!!!バネが飛び出さない様に

ギアのバネが飛び出さない様に注意しながら、慎重にモーターを取り外して

モーターを取り外し
モーターを取り外し

目次に戻る

パワーダッシュモーターに換装

ギアを外して

ギアを外し
ギア外し

このギアを新しいモーターに移植します。

motor
モーター
モーター
モーター

モーターの換装です。

モーターの換装
モーター換装

ギアの浮き外れなどが無いか確認してギアボックスカバーを戻します。

ギアの浮き外れなどが無いか確認
ギアの浮き外れなどが無いか確認

カチッ」と音がするまで嵌めて、スイッチがうまくスライドして

ギアとよく噛み合うか確認します。(ここ大事)

ギアボックスのねじ止め(3か所)をします。

1か所は直接、後の2か所はスイッチカバーと一緒に

ギアボックスのねじ止め(3か所)
1か所は直接、後の2か所はスイッチカバーと一緒に

もう一度、スイッチがうまくスライドしてギアとよく噛み合うか、反対側からも確認します。

(ここが、上手く動かないと、あとでモーターが動いても車輪に動力が伝われません)

ここが、上手く動かないと、あとでモーターが動いても車輪に動力が伝われません
ここが、上手く動かないと、あとでモーターが動いても車輪に動力が伝われません

外した電極を戻します。モーター部分の電極とうまく合わせてください。

一度電池を入れ動くかどうか確認します。

一度電池を入れ動くかどうか
一度電池を入れ動くかどうか

目次に戻る

失敗です。

再度分解

何度もやって、原因は接触不良ギア(グリスは、塗っているものの)

接触部分は、分解できる様にバネで押さえているだけなのでここは銅線で固定します。

銅線
ダイソーで買った銅線
銅線で固定
銅線で固定

問題はこの部分(配線に当たっています)

削って何とかしようと思ったのですが、硬くて加工も困難です。

配線に当たっています
削って何とかしようと思ったのですが、硬くて加工も困難

ちょっと待った

反則だけど!あずさと部品交換

荒業というか(部品が無い人にとっては反則)、こんな改造する人少ないかも知れませんが

あずさと部品交換
あずさと部品交換

あずさの部品を流用して見ようと思い、⇩ほぼ形がおなじで、あずさの方が高さが低い

部品比較
部品の比較

あずさに500の部品を取り付けたらなんなく留められた

これで、あずさの上側(カバー)取り付けに問題なければ、取り換え決定

あずさの上側(カバー)取り付けに問題なければ、取り換え決定
あずさの上側(カバー)取り付けに問題なければ、取り換え決定
少し高さがきつめだったがボタン電池を押し込んでみたら 問題ない
少し高さがきつめだったがボタン電池を押し込んでみたら 問題ない

少し高さがきつめだったがボタン電池を押し込んでみたら

問題ない

目次に戻る

ここは、あずさから拝借決定

あずさから拝借したカバーを付けました。

あずさから拝借したカバーを付け
あずさから拝借したカバーを付け

さらに、元のLEDの受光部分もノミでカットします。

受光部分もノミでカット
受光部分をノミでカット

これで上部に余裕ができた

しかし、ボタン電池をここに配置すると、やはり嵌まり切れませんし、スイッチのスペースがなくなります

結局ボタン電池は、両車輪の間の上部窓側に付けることにしました。

(車輪の回転の邪魔にならない様、電極を付けた後、両面テープで固定します。)

現実ではありえない「500系」と「あずざ」の共演

「500系」と「あずざ」の共演
「500系」と「あずざ」の共演
「500系」と「あずざ」の共演
「500系」と「あずざ」の共演

目次に戻る

SWが届いた、でもスイッチが小さすぎて

スイッチが小さすぎて
スイッチが小さすぎて

 Amazonから1日遅れてスイッチが届いた

小っさ!

小さいのは分かっていたものの

 予めAmazonのページでわかっていたものの

指先に
指先に

知ると見るとで、大違い!

実物見たら、本体6mm×2mmで厚さ1mm

ピンセットで掴むのも
ピンセットで掴むのも

想いの他、取り付けが困難というか、どこに取り付けようと思うほど

固定にはグルーを使うとしても、
下手したらグルーで固まってスイッチが動かなくなる

スライドする部分も1mmしか出ていないので

置いてみた
置いてみた

⇧ここの部分の長方形部分をそのまま穴あけして

ここにスイッチを埋め込むしかない

スイッチの幅が1.5mmもないので、せめて1.5mmのドリルで穴あけしようと思ったが、

1.5mmのドリルビット・・・折ってしまって、手元には2mmビットしかない

手元には2mmビットしかない
手元には2mmビットしかない

カッターでも困難

またもや中断か!!!

やはり、ここはamazonでドリル ➡ 5%還元で722円

目次に戻る

ベッセル(VESSEL) クッションドリル<鉄工用> ドリルビット1.5mm

ベッセル(VESSEL) クッションドリル
ベッセル(VESSEL) クッションドリル

3/27到着予定と思ったら、プライムなのに3/28(土)到着だと、

(上の2mmビットはダイソーで買ってきたもの、2mmなら自宅にもあったのに、折れたものが2mmと勘違いして買ってしまった。税込み110円だけど無駄なもの)

2日後クッションドリルが届いた

ベッセル
ベッセル

さすがベッセル ものが違うね!!

さすがベッセル ものが違う
さすがベッセル ものが違う

:ダイソーの百円ドリル2mm

(中段のドリルとだけ並べたらほとんど見分けがつかない、チタンコートとは謳っていないが色が濃い目で並べると安っぽいかも!使えるか?まだ試していない)

チタンコートのセットドリルの内の1本2mm

(チタンコートで安くはなかったハズ)しかしこの1.5mmは折れてしまった

ベッセル クッションドリル 1.5mm(構造がスゴイ・・・らしい)

一気に穴あけ(後尾車・中間車・先頭車)

ドリルが届いたので、後尾車・中間車も併せて穴あけ

後尾車・中間車・先頭車
後尾車・中間車・先頭車

後尾車・中間車・先頭車

目次に戻る

スイッチのはんだ付け(これがまた厄介)

小さいのでピンセットで挟んで、さらに百均クリップで挟んではんだ付け

実はピンセットに挟むのもひと苦労 ピンセットで挟んで

ピンセットで挟んで
ピンセットで挟んで、さらに

でも、これは失敗(はんだゴテで、少し触っただけで弾けてしまう)

次はこの方法で

ここでも活躍
ここでも活躍百均工具

 こて先が太く、端子間の間隔も狭いため難儀!

絶縁部がベークライトではなく、単なるプラスチック製の為

スグに熱で端子のところが溶けてしまう始末で、数回やり直し

(5個のスイッチをつぶしてしまった)

なんとか3車(先頭車・中間車・後尾車)分できたが、

この先このスイッチを使う場合は、先の細いこて先が必要

今の、はんだゴテは30Wだけど、

このスイッチのはんだ付けには太すぎる

もう10年以上使っているし、買い替え時かな。

テスターで導通テスト

 HIOKI(日置)のアナログテスター

 これ、40年物さすが名機HIOKI (MULTITESTER 3002

On:導通 ONテスト

ONテスト
ONテスト

Off: OFFテスト

OFFテスト
OFFテスト

目次に戻る

不良品発生

やはり 不良 熱で、接点が浮いてしまったか?ONにならない(導通しない)
不良品がでた
不良品がでた

スイッチ取り付け

スイッチ取り付け
スイッチ取り付け

このかすかな、でっぱり・・・お分かり戴けますか?

スイッチ固定

グルーで固定
グルーで固定

グルーで固定します。

ボタン電池

ボタン電池を、マスキングテープで固定します。

ボタン電池を、マスキングテープで固定
ボタン電池を、マスキングテープで固定

 ※.実は、1日後にLEDが点灯しなくなりました。

(原因は、接触不良でした)

 このあと絶縁した極小のダブルクリップで挟むことで接触不良は解消しました。

目次に戻る

点灯テストです

点灯テスト
点灯テスト

横からは

横から
横から

点灯色の移り変わりをお楽しみください

目次に戻る

次の記事  改造プラレール500系新幹線04-後尾車

前の記事  改造プラレール500系新幹線02-先頭車改造2-中編

もう一つ前の記事
改造 プラレール500系新幹線01-先頭車改造1-前編

準備編
改造 プラレール 500系新幹線 準備編

目次に戻る

動画でご紹介

このままでもYouTubeでも再生できます

改造プラレール 500系新幹線 先頭車 パワーダッシュモーター & 7色発光点滅LEDヘッドライト

コメント

タイトルとURLをコピーしました